ラジオ体操は中年太りに効果的?

しばらく前に話題となった大人のラジオ体操ですが、中年太りにも効果はあるのでしょうか?

ラジオ体操は、きちんとした動きをすれば、有酸素運動、筋トレ、ストレッチ、バランス運動の4つの効果を得られるようになっているようです。1~13番目までの動きがあり、腕を回したり、胸を反らす、体を横や前後・斜めに曲げる、跳ぶ等の色々な動きが入っています。そして、最初から体に負荷をかけすぎず、順序良く刺激を与えて、運動強度を上げていき、疲れが残らないような構成となっています。

時間もたった3分間で、全身偏りなくどの部分の筋肉にもアプローチができる、見事に考えられた体操だったのです。

きちんと行えば、脂肪の燃焼を促進し、筋肉を鍛えることができ、姿勢を整え、基礎代謝をアップすることができます。

さらに嬉しい効果に、蠕動運動を促進してくれます。体をねじったり、曲げたり、反る運動をすることで、消化器官が刺激され、蠕動運動が促進されます。その結果、便秘が改善したという効果も期待できるのです。

ラジオ体操を毎日行った人の感想としても、太りにくくなったとか、姿勢がよくなった、肩凝りや腰痛が改善した、便秘が治った、血圧が低くなった、ストレス発散となった、気持ちが明るくなった、等、嬉しい効果を実感されているようです。

何か運動したいけれど、何をすれば良いか分からない人でも、ラジオ体操なら誰もが幼少期にやったこともあり馴染み深いので入りやすいのではないでしょうか。毎朝の習慣にすれば体に良いことづくめです。