何もしなければ中年太りになるの?

何も努力しなければ、必ず中年太りになってしまうのでしょうか?

中年太りの最大の原因は、加齢による基礎代謝の低下、また女性の場合は卵巣機能の低下によるエストロゲン分泌の減少になります。つまり、加齢とともに体の機能が衰えることが原因ですので、当然、何もしなければ、確実に太りやすくなってしまう、これは自然のなりゆきなのです。

中年太りは老化現象の一つだと考えてよいわけです。

中年太りしていない人と、している人の差は、やはり努力しているかどうかになるでしょう。中年になってもスリムな体型を保っている人は、それなりに努力している人です。しかし、それを努力とみなすわけではなく、若い頃から、適度に運動していたり、暴飲暴食をせず、お菓子や脂肪分の多い食事を摂らない、薄味の食事を心がけている等、適度な運動とバランスの良い食生活を続けている人は、何も中年になって急に努力せずとも中年太りに悩まされるようなことはないでしょう。若い頃から運動を習慣づけている人は、筋力の低下もゆるやかなので、基礎代謝の低下も急激ではなく、中年になったからといっていきなり太るようなことはないでしょう。

中年太りになってしまったら、そこから努力するしかありませんが、できれば若い内からキレイに年齢を重ねることを考えて、バランスのよい食生活と運動を続けておきたいものです。それは健康維持にもつながります。毎日の食生活と運動が体に影響するのですから、日々の心がけ次第となります。